いっしょに悩み、いっしょに成長!こども発達支援スクール 放課後デイサービス 森の妖精

文字サイズ

私たちは豊かな社会福祉の創造に貢献します。

  • アクセスガイド
  • よくある質問
  • 森の妖精きろく

お気軽にご相談ください。

052-611-6115 メールでのお問い合せ
お問い合せ・資料請求はこちら

お知らせ

4月の出来事🌸

2019年04月16日

4月のイベント行事として制作ではサクラスタンプをしました。

みんな真剣にペットボトルと筆を使ってとてもきれいな桜の木ができあがりました♪

クッキングでは白玉だんご作り

お団子をこねてそれぞれ大きさの異なったお団子を作りました。

きな粉をまぶして完成!花見をしながら食べたいですね♪

外出では星崎公園にいきました。

春の陽気を感じるあたたかい日差しが気持ちよかったです。

桜も満開でとても奇麗でした!子供たちも職員も満足です!

 

#放課後等ディサ-ビス 森の妖精

#名古屋市

#名古屋市南区

#名古屋市緑区

#クッキング

#製作

#子供

#公園

『事業者等向け』放課後等ディサ-ビス評価表(H31年3月実施)

2019年03月01日

『事業者等向け』放課後等ディサ-ビス(H31年3月実施)

平成31年3月 職員による自己評価を行いました。

 

放課後等ディサ-ビス評価実施手順について

ステップ1 [保護者等による評価]

○事業者から保護者等に対して「保護者等向け評価表」を配布してアンケート調査を行う。保護者等からの回答は集計し、特記事項欄の記述を含めてとりまとめる。

ステップ2 [職員による自己評価]

○事業所の職員が「事業者向け放課後等デイサービス自己評価表」を用いて自己評価を行う。その際、「はい」「いいえ」などにチェックするだけでなく、各項目について「課題は何か」「工夫している点は何か」について記入する。

ステップ3 [事業所全体にによる自己評価]

○職員から回収した評価表を集計の上、職員全員で討議し、項目ごとに課題や工夫している点について、認識をすり合わせる。

○職員間で認識が共有された課題については、改善目標を立てる。討議の結果は書面に記録し、職員間で共有する。

○討議に際しては、保護者等に対するアンケート調査結果も十分に踏まえ支援の提供者の認識と保護者等の認識のずれを客観的に分析する。

ステップ4 [自己評価結果の公表]

○自己評価結果の公表の仕方については、基本的には「改善目標」や「工夫している点」の主なものについて、できるだけ詳細に発信する(「はい」「いいえ」の数の公表を想定しているものではない)。

○保護者等のアンケート調査結果は、保護者等にフィードバックする(対外的に公表することまでは前提としない)。

ステップ5 [支援の改善]

○立てられた改善目標に沿って支援を改善していく。

『保護者等向け』放課後等ディサ-ビス評価表(H31年3月実施)

2019年03月01日

保護者向け 放課後等ディサ-ビス評価表 H31年3月(実施結果)

✤平成31年3月 保護者様へアンケ-ト方式で森の妖精の評価をさせていただきました。

 ご協力の程ありがとうございました。

✤保護者様より評価いただいた結果をもとに、日々業務改善を行ってまいります。

放課後等ディサ-ビス評価実施手順について

ステップ1 [保護者等による評価]

○事業者から保護者等に対して「保護者等向け評価表」を配布してアンケート調査を行う。保護者等からの回答は集計し、特記事項欄の記述を含めてとりまとめる。

ステップ2 [職員による自己評価]

○事業所の職員が「事業者向け放課後等デイサービス自己評価表」を用いて自己評価を行う。その際、「はい」「いいえ」などにチェックするだけでなく、各項目について「課題は何か」「工夫している点は何か」について記入する。

ステップ3 [事業所全体にによる自己評価]

○職員から回収した評価表を集計の上、職員全員で討議し、項目ごとに課題や工夫している点について、認識をすり合わせる。

○職員間で認識が共有された課題については、改善目標を立てる。討議の結果は書面に記録し、職員間で共有する。

○討議に際しては、保護者等に対するアンケート調査結果も十分に踏まえ支援の提供者の認識と保護者等の認識のずれを客観的に分析する。

ステップ4 [自己評価結果の公表]

○自己評価結果の公表の仕方については、基本的には「改善目標」や「工夫している点」の主なものについて、できるだけ詳細に発信する(「はい」「いいえ」の数の公表を想定しているものではない)。

○保護者等のアンケート調査結果は、保護者等にフィードバックする(対外的に公表することまでは前提としない)。

ステップ5 [支援の改善]

○立てられた改善目標に沿って支援を改善していく。

 

新年度(2019年3月以降) 児童募集中! <お気軽にご相談ください>

2018年11月20日

新年度(2019年3月以降)児童募集中! 

※ご遠慮なくお問合せください。

イベントカレンダ-(H30年6月)

2018年05月29日

new! イベントカレンダー6月←チェック!!

✤森の妖精では、毎月のイベントを企画しています。

リトミック教室・クッキング教室・バル-ンア-ト教室等楽しい企画が盛りだくさんです。

放課後等ディサ-ビス 森の妖精 

放課後等ディサ-ビス 南区 緑区

 名古屋市 南区 緑区

#名古屋市 

イベントカレンダ-(H30年5月)

2018年04月26日

new! H30年5月イベントカレンダー←チェック!!

✤森の妖精では、毎月のイベントを企画しています。

リトミック教室・クッキング教室・バル-ンア-ト教室等楽しい企画が盛りだくさんです。

放課後等ディサ-ビス 森の妖精 

放課後等ディサ-ビス 南区 緑区

 名古屋市 南区 緑区

#名古屋市 

全国健康保険協会より[H30年度健康宣言チャレンジ事業所]認定

2018年04月01日

 

◆全国健康保険協会(愛知支部)より平成30年4月1日付で

 『H30年度 健康宣言チャレンジ事業所』として認定されました。

 『健康宣言チェレンジ事業所認定証』←こちらです!

 私たちは、社員とその家族の健康は何より大切なものと考えています。

 今後も社員等の健康管理を充実していきます。

 全国健康保険協会(外部へリンクします)

 

#放課後等ディサ-ビス 森の妖精 

#名古屋市 

[事業者等向け] 放課後等ディサ-ビス評価表(H30年2月実施)

2018年03月29日

[事業者等向け]放課後等ディサ-ビス評価表 H30年2月(実施結果)

平成30年2月 職員による自己評価を行いました。

放課後等ディサ-ビス評価実施手順について

ステップ1 [保護者等による評価]

○事業者から保護者等に対して「保護者等向け評価表」を配布してアンケート調査を行う。保護者等からの回答は集計し、特記事項欄の記述を含めてとりまとめる。

ステップ2 [職員による自己評価]

○事業所の職員が「事業者向け放課後等デイサービス自己評価表」を用いて自己評価を行う。その際、「はい」「いいえ」などにチェックするだけでなく、各項目について「課題は何か」「工夫している点は何か」について記入する。

ステップ3 [事業所全体にによる自己評価]

○職員から回収した評価表を集計の上、職員全員で討議し、項目ごとに課題や工夫している点について、認識をすり合わせる。

○職員間で認識が共有された課題については、改善目標を立てる。討議の結果は書面に記録し、職員間で共有する。

○討議に際しては、保護者等に対するアンケート調査結果も十分に踏まえ支援の提供者の認識と保護者等の認識のずれを客観的に分析する。

ステップ4 [自己評価結果の公表]

○自己評価結果の公表の仕方については、基本的には「改善目標」や「工夫している点」の主なものについて、できるだけ詳細に発信する(「はい」「いいえ」の数の公表を想定しているものではない)。

○保護者等のアンケート調査結果は、保護者等にフィードバックする(対外的に公表することまでは前提としない)。

ステップ5 [支援の改善]

○立てられた改善目標に沿って支援を改善していく。

[保護者等向け] 放課後等ディサ-ビス評価表(H30年2月実施)

2018年03月29日

保護者向け 放課後等ディサ-ビス評価表 H30年2月(実施結果)

✤平成30年2月 保護者様へアンケ-ト方式で森の妖精の評価をいただきました。

 ご協力の程ありがとうございました。

✤保護者様より評価いただいた結果をもとに、日々業務改善を行ってまいります。

 

✤放課後等ディサ-ビス評価実施手順について✤

◆ステップ1 [保護者等による評価]

○事業者から保護者等に対して「保護者等向け評価表」を配布してアンケート調査を行う。保護者等からの回答は集計し、特記事項欄の記述を含めてとりまとめる。

◆ステップ2 [職員による自己評価]

○事業所の職員が「事業者向け放課後等デイサービス自己評価表」を用いて自己評価を行う。その際、「はい」「いいえ」などにチェックするだけでなく、各項目について「課題は何か」「工夫している点は何か」について記入する。

◆ステップ3 [事業所全体にによる自己評価]

○職員から回収した評価表を集計の上、職員全員で討議し、項目ごとに課題や工夫している点について、認識をすり合わせる。

○職員間で認識が共有された課題については、改善目標を立てる。討議の結果は書面に記録し、職員間で共有する。

○討議に際しては、保護者等に対するアンケート調査結果も十分に踏まえ支援の提供者の認識と保護者等の認識のずれを客観的に分析する。

◆ステップ4 [自己評価結果の公表]

○自己評価結果の公表の仕方については、基本的には「改善目標」や「工夫している点」の主なものについて、できるだけ詳細に発信する(「はい」「いいえ」の数の公表を想定しているものではない)。

○保護者等のアンケート調査結果は、保護者等にフィードバックする(対外的に公表することまでは前提としない)。

◆ステップ5 [支援の改善]

○立てられた改善目標に沿って支援を改善していく。

イベントカレンダ-(H30年4月)

2018年03月28日

new! イベントカレンダ-(H30年4月) ←チェック!!

✤森の妖精では、毎月のイベントを企画しています。

リトミック教室・クッキング教室・バル-ンア-ト教室等楽しい企画が盛りだくさんです。

 

 

#放課後等ディサ-ビス 森の妖精 

#名古屋市 

次のページ »

入会のご案内

資料のご請求・お問い合せ、見学は無料。
まずは下記よりお気軽にご連絡ください。

052-611-6115

メールでのお問い合せ

ページの先頭へGO!